カメラせどり(転売)4日目(2)~中野のフジヤカメラで初めての仕入れ~

こんにちは!
織田です。

 

・昨日に引き続き、一人で中野区の

フジヤカメラで仕入れを行なっていきます。

 

 

初めてカメラ屋をまわって、
5時間ほど一人で調べるも収穫0。

 

すると師匠から1通のメールが入ります。
教えられた住所にいくと・・・。

 

師匠:では織田君。
今から撮影のやり方を教えます。
草薙くんと一緒に買ってきた

カメラは持ってきてありますね?

 

織田:はい!

 

 

品物をオークション用に撮影していきます。

 

パシャ!

パシャ!

 

なんだ、

 

パシャ

 

結構、

 

パシャ

 

楽しいじゃん!!(=゚ω゚)ノ

 

かめら

 

こんな感じ。
初めてにしては、わるくないですね♪

 

一通り撮影が終わると、

 

師匠:では織田君、またカメラ屋に行って
仕入れの続きをしてきてください。

 

織田:はい!

 

 

さっき全部見たけど全然見つかんねぇし・・・

ほんとにあんのかよ(^_^;)

 

とか、半分あきらめながら、
探す織田。

 

40分経過

そんな簡単に
みつかんねぇよなー。。

ん??
これは!?
ぽいぞ!!

 

誰かに取られないように、
びくびくおどおどしながら、
カゴにいれます。

 

早速師匠に確認のライン。

 

織田:師匠!これ、どうですか?

 

師匠:素晴らしい。いきましょう。

 

織田:はい!
あと、師匠。
これもあるんですけど。

 

師匠:それもいいですね!

 

織田:師匠、間違ってたら、すみません。
これは、どうでしょう?

 

師匠:間違えて覚えていくものです。
ですが、それもOKです。

 

おぉ!!
なんと、なんとの!

3連続ゲット!\(^o^)/

 

仕入れ童貞卒業だぜ(*^_^*)

 

そして、師匠と、草薙さん、
たいすけさんなる人物と
一緒に飲みに行くことになりました。
打ち上げの様子は、また次回。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

みんな本当にえげつなかった笑↓

⇨ カメラ転売4日目(3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

織田 関東の地方在住。24才まで不労所得を求め、ネットワークビジネス、ブログ、アフィリエイトに挑戦するも見事に挫折し、迷走。2014年に現在の師匠と出会い、カメラせどり開始。9ヶ月目で月収100万円を突破。現在は株式会社を立ち上げ年収は2000万円ほどまでになりました。 このブログの理念は「ビジネス迷子をなくすこと」様々なビジネスに取り組んだ観点から、[マーケティングと自動化]を軸にしたカメラせどりについての情報を発信しています。