なぜ、カメラせどり(転売)なのか

こんにちは!
せどり師の織田です!

今日はなぜ僕がせどりを始めたのか・・・
お話したいと思います。

少しでもご興味がございましたら、
読んでやっていただけますと幸いでございます。

僕は、ほしいものを我慢するのは
非常に苦手でした。

なぜなら、
人生は楽しむためにある
という前提があったからです。

日本という国では
忍耐と我慢が美徳とされます。

どうしてだろう?とずっと思ってきました。

僕にとって、ほしいものを手に入れることは
とても楽しいことだからです。

 

お金のために働いているはずなのに。

欲しいものがすべて手に入ることが悪だと。
誰が決めたのでしょう?
欲しいものは、欲しいんです。

僕は、飲み会が嫌いでした。

地元の友達、
学校の友達、
元同僚との飲み会に行けば、

昔はモテたのに!とか
女の子誰か呼べないの?とか
好きな子はいるんだけど、フラれた。とか
お金がない、とか
仕事がいやだ、とか

全く生産性のない会話です。
妥協と愚痴だけ。

自分の力でどうにかできない。
しようともしない。

不満を解消する努力をしないなら、
愚痴を言うな。

愚痴を言うなら、
現状を変える努力を全力でしろ。

とは思ってはいても、

手に入れる手段がわからず焦っていました。

 

 

お金について。

僕はずっとお金に

不安と不満をいだいてきました。

ほしいものはほしいけれど、
がまんがまんの連続。

イタリアンで修業をしてきたときは、

給料は保証なしの16万円。
休みは週1日。
労働時間は14時間。

フリーター時代は月末の全財産が
貯金を含め200円のこともありました。

一ヶ月2万円で生活したこともありました。
食べるものが買えずに、痩せました(笑)

缶ジュースすら満足に買えません。
もちろんデート代も出せません。

「なにかが、おかしい。
世の中お金を持っている人はいる。

どうして、
俺は貧乏のままでいなければいけない?

やってる人がいるんだから、俺だって
お金という呪縛から自由になれるはずだ!」

とずっと思っていました。

お金がない中でも、
ビジネス本を買いあさりました。

未来の日本がどうなっていくのか、
ずっと勉強していました。

どうすればお金から自由になれるのか、
藁にもすがる思いでした。

どんな本でも言っていたのは、

・年金がなくなること
・保険もなくなること
・ロボットと外国人労働者によって、

職がなくなること。

僕はこのまま会社員の道を歩んでいたら、
自分どころか、大事な人も
守ることができないことがわかりました。

今までの価値観、考え方、働き方では
世の中の変化に対応できなくなっていく。

僕が何よりもほしかったのは、
お金はもちろんそうですが、
自分で稼ぎ出す力
がほしかったんです。

 

 

 

自分への自信のなさ

 

僕はチキンでビビりでヘタレです。
石橋を叩いて叩いて壊す人間です。

自分で何かを
作り出すことができない人間です。

嫌われるのが怖くて怖くて仕方ありません。
ずっと人の顔色を伺って生活してきた人間です。

ただ、絶対に
そんな自分を、変えたかった
んです。

 


自信をつけたい

これだけです。

結局僕は、

ほしいものを自分で手に入れる自信

がほしいんです。
その対象が、

お金

だったんです。

ずいぶん自由になってきました。
けれど、まだまだ足りません。

僕は友達は必要ありません。

価値観を共有できる、
切磋琢磨しあえる

戦友
がほしいんです。

一緒に努力し、成長しあえる仲間が欲しいんです。

ワンピースの海賊船に、
麦わらの一味がみんなが乗れる理由は、

みんながそれぞれの目的を持ち、
価値観を共有できているから、

です。

僕は、一人では何もできない人間です。

僕ほど容量がなく、
要領が悪い人間は少ないと思います。

だから、僕はたくさんの人の手助けを借りて、
独立し、こうしてブログを書いています。

僕が持っているスキルでお返しできるものを
お返ししています。

僕がやっていただいたことを、
必要な方には
お渡ししています。

恩返しと恩渡し。

この輪が広がっていけばいいと
心から思います。

僕はこれからも努力していきます。

もし、昔の僕と同じ思いの方がいるのなら。
同じように苦しんでいる方がいるのなら。
なにか僕でお役に立たせていただけるのなら。

一緒に頑張っていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

目標を達成する最短の方法は、
その目標を達成した人と一緒にいることです。

自分で稼ぐ力を身に着ける秘密が学べる電子書籍を無料で公開中

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。
現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

ブログにはかけない話は無料メルマガで発信中。
年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。

↓↓期間限定で無料の電子書籍↓↓
「ネットジジネスで年収2000万円を自力で稼ぐ方法」
無料プレゼント中です!

サンプル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

織田 関東の地方在住。24才まで不労所得を求め、ネットワークビジネス、ブログ、アフィリエイトに挑戦するも見事に挫折し、迷走。2014年に現在の師匠と出会い、カメラせどり開始。9ヶ月目で月収100万円を突破。現在は株式会社を立ち上げ年収は2000万円ほどまでになりました。 このブログの理念は昔の僕のように、「将来に絶望し、真っ暗なトンネルの中、迷子になっているような人に正しい稼ぎ方を伝えること。」様々なビジネスに取り組んだ観点から、[マーケティングと自動化]を軸にしたカメラせどりについての情報を発信しています。