成功者をたらしこむ極悪テクニック【投資意識】が必要な理由

こんにちは!織田です!

 

・今日も読者様からのご質問にお答えいたします!

 

最近よく聞かれるご質問。

 

Q.織田さんはなんでそんなに若いうちから
成功できたんですか?

 

A.投資意識を持っていたからです。
というか意識的に持つようにしたからです。

 

まだまだ成功には程遠いですが、

僭越ながら解説しましょう、極悪テクニック!

 

目上の人を篭絡させる最強のテクニックです!

 

1投資意識をもつ

 

自分が必要なもの、欲しいものを得るために、
身銭を切ること

 

です。

目の前に落ちている一万円を拾うために
今自分が大事に握りしめている500円玉を捨てることです。

 

バカみたい、誰でも一万円拾うよ!

 

と思いますよね。

 

けど、できてる人が意外といないんですよ。
年収1千万円を稼ぐ人は日本だと人口の5%です。

 

つまり100人いたら5人しか、

投資意識を持てていないということです。

 

もちろんこのブログを読んでくださっている
読者の皆様はすでに素晴らしいほどの

投資意識

をお持ちです。

 

たくさんの方が投資意識をもって
僕のせどり講習に申し込んでくれています。

 

結果としてもれなくみなさん稼いでらっしゃいますしね!

 

では、なぜそれほど投資意識が必要なのか。

 

理由1
自分へのコミット

お金を払った以上やらなきゃ!という
自分のモチベーションを
最高潮に保つためです。

 

例えば、僕は最初に月収100万円になった月は
コミット期間でした。

 

なにをしたかというと、

 

師匠に今月20万円お支払いします。

 

というコミットをしました。

 

師匠に20万払うことが確定!
→ 月収100万行かなきゃやべぇな!!(; ・`д・´)

 

という自分を奮い立たせる理由に20万円支払う訳です。

ただ自分の行動を促すために20万円支払うんです。

 

それ以降はもちろん実力が飛躍的に上がるので
月収は100万円で安定してきます。
そのコミットをやる前は月収50万くらいでしたので

つまり

 

20万円払った → 年収が600万円上がった

 

これが、投資意識です。
20万円払った十二分に元が取れてますよね?

 

理由2
成功者と一緒にいられる時間が増える

 

僕がこうして稼いでいる理由として、

師匠と一緒にいる時間が誰よりも長かったから

が最大の理由です。

 

師匠の彼女よりも僕は師匠と
一緒にいる時間が長かったです。

 

なぜ、一緒にいられたのか。

 

賄賂をね、渡すんですよ(笑)

 

細かく細かく(笑)
これも、投資です。笑

 

まず、人間関係は

価値の交換

がないと成り立たちません。

 

人間関係はメリットとデメリットの

つり合いが取れているときに成り立ちます。

 

平たく言うとね。

けれど、事実です。

 

ただ

 

人それぞれ価値を感じるものが違う

 

ということです。

 

ですが、僕が師匠に

提供できるものは、

何一つ、ありませんでした。

 

お金も女も仲間も

手に入れている師匠に僕が提供できるもの。

 

気遣い、その場の雰囲気をよくすること
かわいがられること。

 

一番弟子と2番弟子には大きな差があります。
一番弟子になることを目指すんです。

 

煙草を買って行ったりとか、
お会計を出したりとか、
コーヒーを買って行ったりとか、

 

ていうか、教えてもらっているのだから、
あたりまえですよね。
ふつーに考えて。

 

じゃないと、成功者と一緒に
いさせてもらうことなんてできないんです。

 

ウォーレンバフェット(世界一の投資家)
と一緒にランチする権利は

 

約2億円で取引されたこと

 

もあるそうです。

 

僕にはお金がありませんでした。

そうすると、テクニックとして、

 

1万円渡すなら1000円のプレゼントを10回

 

の法則を使うわけです。(笑)

 

煙草をちょいちょい買っていくわけです。
飲み会代金を毎回払うわけです。

 

これも、投資意識です。

 

それくらい、僕は

自分には何もない。

ことを理解していました。

 

自分が、今できることを考える。

 

じゃないと、成功してる人と
関らせていただくことはできません。

 

成功している人の普段の何気ない瞬間瞬間に
一番価値のある情報が落ちています。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

自分で稼ぐ力を身に着ける秘密が学べる電子書籍を無料で公開中

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。
現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

ブログにはかけない話は無料メルマガで発信中。
年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。

↓↓期間限定で無料の電子書籍↓↓
「ネットジジネスで年収2000万円を自力で稼ぐ方法」
無料プレゼント中です!

サンプル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

織田 関東の地方在住。24才まで不労所得を求め、ネットワークビジネス、ブログ、アフィリエイトに挑戦するも見事に挫折し、迷走。2014年に現在の師匠と出会い、カメラせどり開始。9ヶ月目で月収100万円を突破。現在は株式会社を立ち上げ年収は2000万円ほどまでになりました。 このブログの理念は昔の僕のように、「将来に絶望し、真っ暗なトンネルの中、迷子になっているような人に正しい稼ぎ方を伝えること。」様々なビジネスに取り組んだ観点から、[マーケティングと自動化]を軸にしたカメラせどりについての情報を発信しています。