天才?ないない。遊びの才能なら、持ってるけどね。

こんにちは。
織田です。

 

突然ですが、

少々誤解が生まれてきていますので、

訂正させてください。

 

僕は、ありえないほど、

天才ではありません。

 

僕の知り合い、100%中100%が

僕のことを

 

要領が悪くて、不器用で

器量も悪い。

ついでに足も短い。

 

と言うことを保証します(笑)

 

僕のことを天才という人は、確実に0です。

 

その証拠に、

 

会社員時代は、容量が悪すぎて、

上司からは怒られる、を通りこして

あきれられて、怒ってすら、

もらえませんでした(笑)

 

僕がカメラ転売で結果が出たのも、

塾生の中でもかなり遅いほう。

 

僕が教えた子たちは、

要領よく、恐ろしいほどの

スピードで、結果を出してくれています。

しかし、僕は天才ではなくて、
本当によかったと思います。

 

常に、考え続けることができるから。

 

思考と試行を常に巡らせていられるから。

 

 

今日は面白い動画を見たので、
シェアを。

 

 

僕が知っている、

本物の実力者の中に、

天才はいません。

 

もし、その人たちのことを天才と 呼ぶのなら、

遊びの天才 だと思います。

 

才能? そんなものは必要ない。

 

常に好奇心さえ、 遊び心さえ忘れなければ。

目の前のことに楽しさを

見つけることができるなら。

 

好きこそものの、上手なれ。

 

さて、では、あなたにとっての

楽しいものとは何だろう?

 

少し考えてみてください。

 

スポーツ

 

テレビゲーム

 

楽器

 

人生

 

etc・・・

 

共通項は何だろうか?

 

 

 

 

すべて、【制限があること】なんだ。

楽しさっていうのは

ルールがあるから、生まれることなんだ。

 

もしも、

サッカーでプレイヤー全員が

手を使ってよかったら、

こんなにサッカーに人気は出たのだろうか?

 

もしも、

テレビゲームを始めた瞬間から最強装備で、

レベルMaxで 最初の村からいきなり

ラスボスにワープできたら、

テレビゲームを楽しいと思うだろうか?

 

もしも、

楽器に触った瞬間に、

自分の思う通りにあらゆる曲がひけたら、

その楽器を続けたいと思うだろうか?

 

制限があるから、

ルールがあるから、 楽しいんだよ。

 

制限があるから、

頭をつかって、

体を使って、

試行錯誤して、

達成する喜びが、

楽しみを見つける余地が生まれるんだ。

 

まずは、目の前にあることを

全力で遊びに変えてみよう。

 

 

全力で、だ。

 

そのスキルないと、

何をやっても、どんな環境だろうとも、

つまらなくなってしまう。

 

遊びの天才に、なろう。

とにかく、楽しんでみる感覚を。

 

常に、理想を求めて、

試行錯誤する感覚を。

 

楽しませてもらう、のではなく、

自分で楽しみを作り出せる天才に、なろう。

 

賢者になれるのは、 遊び人を極めた人だけだ。

 

最後までお読み頂き、 ありがとうございます。

自分で稼ぐ力を身に着ける秘密が学べる電子書籍を無料で公開中

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。
現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

ブログにはかけない話は無料メルマガで発信中。
年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。

↓↓期間限定で無料の電子書籍↓↓
「ネットジジネスで年収2000万円を自力で稼ぐ方法」
無料プレゼント中です!

サンプル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

織田 関東の地方在住。24才まで不労所得を求め、ネットワークビジネス、ブログ、アフィリエイトに挑戦するも見事に挫折し、迷走。2014年に現在の師匠と出会い、カメラせどり開始。9ヶ月目で月収100万円を突破。現在は株式会社を立ち上げ年収は2000万円ほどまでになりました。 このブログの理念は昔の僕のように、「将来に絶望し、真っ暗なトンネルの中、迷子になっているような人に正しい稼ぎ方を伝えること。」様々なビジネスに取り組んだ観点から、[マーケティングと自動化]を軸にしたカメラせどりについての情報を発信しています。