織田がカメラせどり(転売)で個人で日本一の理由(1)

こんにちは!

織田です!

 

・この度、どうもカメラせどりで個人で

日本一!!!

になってしまったようでございます(*´▽`*)

 

⇒詳しくはこちら

 

今回はデータに強い、

ロバートさんにお越しいただきました。

 

ロバートさんは織田のブログを見てくださって、

単身岡山から東京に乗り込んできた強者!

 

カメラ転売を初めて半年で月収50万を軽く稼いでいます!

 

青⇒織田
赤⇒ロバートさん

 

で、データに強いロバートさん、僕、
ホントにカメラせどり日本一を名乗っていいんですか?(笑)

 

いきなり来ましたね!(笑)
一応自己紹介くらいさせてください(´・ω・`)
みなさん初めまして、ロバートです!

 

よろしくお願いしまーす!
で、オレは日本一なの?(笑)

 

急かしますね!
僕が断言しますよ!
織田さん、日本一ですって♪

 

そういわれるとうれしいんですけど、
その理由を聞きたい、ぼくが(笑)

 

では、説明していきましょう!
まず僕が使っている秘密のソフトがあるんですけど、
このデータを確認しました。

 

さすが、データに強いロバートさん!!

 

このソフトはヤフーオークションの売り上げから、
何が売れているのか、トップセラーがだれなのか、
一目瞭然にわかってしまうソフトなんです。

 

ふむふむ。

 

まず、売り上げですね!
どれだけカメラを売っているのかなんですが、
織田さんは日本で7位に上がってました(笑)

 

1

 

はー!!!すごいですね!!(他人事)

 

これって、本当にすごいことですよ!!
たとえていうのなら織田さん。
野球やったことあります?

 

いえ、まったくないです。
あ、キャッチボールくらいなら!

 

ですね!では織田さん、野球を今からはじめて、
一年で大谷翔平くんになれると思いますか?

 

いや無理でしょ(笑)

 

では、広島カープの前田健太くんになれると思いますか?

 

ふつーに考えて無理でしょ(笑)

 

けど、カメラせどりで織田さんはそのレベルになったってことですよ。
売り上げだけ見ても日本で10本の指に入るわけですから。

 

うわ!!!そういわれてみれば!!!!(´゚д゚`)

 

それくらいすごいことなんです。
カメラを売っている人は現在日本で約20000人。

 

無題

ということは・・・

1/20000

ですよ!!!

 

おー!!!!(*’▽’)

 

まだまだありますよ!!
続きは次回いきましょう!!

 

⇒ 織田がカメラせどり(転売)日本一の理由(2)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。

今なら無料の電子書籍をプレゼント中です↓↓

→無料のメルマガ登録はこちらから

現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。


圧倒的知識を無料メルマガで公開中

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。
ブログにはかけない話は無料メルマガで発信中。
僕は今までこんな学びをしてきました。

・世界最高のマーケッター、
 ジェイ・エブライハムのオンライン講座受講
 (分かる人はめっちゃすごいことをわかると思います)
・組織マネジメントを学ぶために
 上場企業の外部コンサル発注
 (3ヶ月で131万円でした笑)
・20代で年収5億円の経営者の動画講座へ複数参加
・マコなり社長のビジネス講座受講
・日本で初めて縦長セールスレターを
 使った人からのノウハウ
・ラジオ番組も持っていた
 テレビアナウンサーから伝え方の直接トレーニング
・英語を話せるようになりたいから
   3年間海外留学
・飲食店を開きたいから
 地元で一番の高級店に就職
・瞑想(マインドフルネス)を学ぶため、
 日本の最高峰の合宿所に10日間合宿
・世界一周した民泊経営者のところで
 民泊のやり方を直接指導
・26歳で1000人切りナンパ師から
 コミュニケーション指導

などなど。

業界トップクラスの信用できる人から、

学びまくりました。

こんな最高峰のノウハウを知りたい方は
⇒ 無料メルマガへ今すぐ登録^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

織田 関東の地方在住。24才まで不労所得を求め、ネットワークビジネス、ブログ、アフィリエイトに挑戦するも見事に挫折し、迷走。2014年に現在の師匠と出会い、カメラせどり開始。9ヶ月目で月収100万円を突破。現在は株式会社を立ち上げ年収は2000万円ほどまでになりました。 このブログの理念は昔の僕のように、「将来に絶望し、真っ暗なトンネルの中、迷子になっているような人に正しい稼ぎ方を伝えること。」様々なビジネスに取り組んだ観点から、[マーケティングと自動化]を軸にしたカメラせどりについての情報を発信しています。