読者様からのQ&Aコーナー(7)~カメラせどり(転売)は飽和しませんか?~

こんにちは!
カメラせどりナンパ師織田です♪

 

今日はご質問にお答えしていきます♪

 

Q:情報が全てという認識なのですが、
例えばセール情報やノウハウなど、
多くの人に知られてしまえば飽和してしまうのでは?
そこを一つ抜きん出るには思考と試行を繰り返して、
最終的には自分なりの手法を編み出す必要があるのでしょうか?

 

A:まず一つにカメラの市場規模をなめてはいけません。
僕ら個人が100人や200人や1000人、
介入したところで、何の影響もありません♪

 

需要のほうが圧倒的に多い

 

からです。

 

特に地方の県ではカメラ屋が少なく、

カメラ=ヤフオク

という認識がどんどん広がっており、
マーケットが拡大し続けています。

 

最近、ぼくの落札者を見ると

新規入札者(ヤフオクを初めて使う人)

がどんどん増えていると感じます。

 

さらにカメラのすごいところとして、

 

人間の本能を刺激するビジネス

 

だということです。

 

この世の中で絶対につぶれない、
安定したビジネスとは何でしょうか?

 

ちょっと考えてみてください♪

 

 

 

 

答えは。

 

人間の本能に即したビジネスモデル

 

です。

 

大きなところで言うと

 

食欲・性欲・睡眠欲

 

ですね!

 

例えば、
飲食店は個人のお店や一個一個の
お店がつぶれることはあっても
この世から飲食店すべてが根絶されることはありえません。

 

例えば、
風俗店や、エロビデオなどは
絶対に根絶されることはありません。
風俗は世界最古のビジネスともいわれているほどです。

 

例えば、
ホテルや民宿、家、建築業なども
絶対に根絶されることはありえません。

 

つまり、人間の本能に即したビジネスは
やり方さえ間違えなければ、

 

未来永劫、安定して収入が見込める

 

ということです。

 

では、カメラは人間のどの本能に即しているのでしょう?

 

 

 

そう、狩猟本能です。

 

カメラではシャッターを切ることを

SHOT(ショット)やrelease(レリーズ)

といいます。

 

銃を撃つや弓を放つと同義の言葉になります。

 

瞬間を切り取る、
自分の意図したとおりに写真を撮る、
写真にして被写体を独占する

 

など男性脳に訴えかける要素がオンパレード!!!

 

男性脳の狩猟本能に訴えかけるので
世界中で一定数のファンが必ずできる!!

ということです。

 

一家に一台は必ず一眼レフがあるところからも

その普及率には驚かされます♪

 

現在はカメラの需要が大きいのは
経済発展しているアジアです。
次に経済発展していく南アメリカ、
そして、アフリカ。

 

市場は経済圏の発達とともに世界中で
どんどんどんどん拡大していきます♪
まぁ国内だけでも十分利益が出ちゃうんですが♪

 

さ・ら・にですよ?

 

こういう話をしだすと僕は止まらないのですが(笑)

 

カメラの技術革新が行われる分野とは、
なんでしょうか?

 

 

 

医療・宇宙開発・戦争(不謹慎ではありますが)

 

全分野で伸び率しかない分野ばかり!

 

いやー伸びしろですね!

o0480043713324322081

 

そして、

 

カメラの技術革新は常に日本で行われる
(カメラのシェア率は日本は世界の98%を誇ります)

という

 

まるで日本人が初めて独立するための
ビジネスモデルなんですよ!!!!

 

はー。。
興奮しすぎて疲れた(笑)

 

少しだけ、カメラ転売のすごさ、
わかっていただけましたでしょうか?(^^)/

 

さて、次に

 

Q:思考と試行を繰り返して、
最終的には自分なりの手法を
編み出す必要があるのでしょうか?

 

スキルを習得し、昇華させるには

守・破・離

というものがあります。

 

守って
破って
離れる

 

わけですね。
どんな事柄でもこのステップです。

 

最速で結果を出す(利益を上げる)には

思考も試行も一切必要ありません。

 

ただ、完全にぼくのコピーすることだけに
全意識を集中させてください。

 

オリジナルを入れることが一番邪魔だからです。

 

たとえば、僕が教えたことを、
自分の思考と試行を入れるということは

 

ソフトバンクの孫正義さんに向かって、

 

あー会社の利益あげるんだったら
もっとこうしたほうがいいですよー(^_-)-☆

 

とアドバイスすることと、
規模が違えど、同義です。

 

完全にコピーをすれば、僕と同じ結果が出ます。

 

だって、ぼくはすでに
ありとあらゆる試行錯誤をして
様々な検証をして、データととったんだから、
それを自分でもう一回同じ苦労を
する意味ってなくないですか?

 

ていうか、それやられちゃうとオレが
教える意味がなくなっちゃいます(笑)

 

だったら、最初っから自分でやってくださいね♪

 

僕と同じ結果がでるまでは
完全コピーに徹する

 

それが最短最速です。

 

しかし、利益を安定して
上げられるようになった後に
ぶつかる壁が存在します。

 

オレのいる意味って何だろう?

 

と。

 

だって、誰でも稼げるのだから、
自分である必要なくないか?

 

だって、言われたことそのまま
やったんだから、自分であった意味は?

 

と、アイデンティティ(自分の存在理由)の
確立に興味がわいてくるんです。

 

その時に、この読者様、Sさんのいう

 

思考と試行を繰り返して、
最終的には自分なりの手法を編み出す

 

という領域にたどり着きます。

 

自分なりの手法が編み出せたら、
それは自分のオリジナリティ、
自分が自分である存在理由になるからです。

 

深い話になりましたね!

 

要約すると、

 

僕と同じ結果を出せるようになるまで、
思考も試行も必要ない。
完コピしてからオリジナリティを追求しましょう♪

 

ということです!

 

以上、とっても長くなりましたが、

織田の答えでした♪

 

最後までお読み頂きありがとうございます♪

自分で稼ぐ力を身に着ける秘密が学べる電子書籍を無料で公開中

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。
現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

ブログにはかけない話は無料メルマガで発信中。
年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。

↓↓期間限定で無料の電子書籍↓↓
「ネットジジネスで年収2000万円を自力で稼ぐ方法」
無料プレゼント中です!

サンプル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

織田 関東の地方在住。24才まで不労所得を求め、ネットワークビジネス、ブログ、アフィリエイトに挑戦するも見事に挫折し、迷走。2014年に現在の師匠と出会い、カメラせどり開始。9ヶ月目で月収100万円を突破。現在は株式会社を立ち上げ年収は2000万円ほどまでになりました。 このブログの理念は昔の僕のように、「将来に絶望し、真っ暗なトンネルの中、迷子になっているような人に正しい稼ぎ方を伝えること。」様々なビジネスに取り組んだ観点から、[マーケティングと自動化]を軸にしたカメラせどりについての情報を発信しています。