読者様からのQ&Aコーナー(9)~カメラ転売(せどり)は在庫抱えて赤字とかならない?〜

こんにちは!
カメラせどり(転売)ナンパ師織田です♪

田舎に引っ越して在宅カメラ転売・・・。

完全在宅錬金術、
ゴールドラッシュ!!

があまりに完成されすぎていて。。。

時間が余る!!!=ヒマ!!!

時間が余るとつい、ね。

マンガ読んだり、
小説読んだり、
YOUTUBE見たり、
マンガ読んだり、
マンガ読んだり(笑)

時間があまれば余るほど、
グダって行くという悲劇(笑)

実働時間は一日3時間
働いてないんじゃないか(笑)

食料も宅配にしてしまったので、
引き篭りに拍車が輪をかけてかかっていますwww

そんな自分を奮い立たせて、
久々に読者様からの
質問に答えていきます♪

京都府にお住いのTさんです♪

——————-

Q.在庫抱えて赤字化とかならない?

A.在庫は現金と等価です。

カメラ転売のいいところ、それは、

時間がたってもカメラの価値は下がらない

ということです。
むしろ価値が上がるものもあります。

フィルムカメラなんか50年前の
ものがそもそも大人気です。(ライカとか)

そして、現金を持っていても今の銀行の利子は0.02%。

カメラ転売(せどり)をやっていれば

20-30%の利益率で
かえってくるわけですので、

むしろ僕からすると、在庫がなくなるほうが不安です。

現金が余ってしまうと、

利益を持ってきてくれないので・・・。

とはいえ最近は、カメラは勝手に売れて
利益が勝手に上がってしまうので

現金が余ってしまう
状況になっています(;・∀・)笑

ひっどい話だ(笑)

ぼくからすると、

現金を持ってるなんか、もったいない!!!!

という感じです。

その現金で在庫を持ったら、
もっともっと利益が上がるわけですので。

これは実際にカメラ転売をやっていると、

カメラってマジでうれるやーん\(^o^)/
てか、売れすぎてむしろ困るわー(´-`*)

っていう感覚になっていくんです。

つまり僕の答えとして、

赤字化?
ていうか、現金持ってるほうが
無意味すぎて怖い(ノД`)・゜・。

ということです♪

ひっどいことを言うようになったものです(笑)

以上、織田の答えでした♪

ご質問いただけましたら、
よりあなたにお役立ちできるブログになります♪

どんどん質問いただけましたら、
嬉しいです♪



*メールアドレス
*お名前
*お住まいの都道府県(出張に行くかも♪)
*知りたいテクニック(ブログで答えます) 
例:せどりの不安、地方でも大丈夫?
飽和しない?等

自分で稼ぐ力を身に着ける秘密が学べる電子書籍を無料で公開中

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。
現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

ブログにはかけない話は無料メルマガで発信中。
年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。

↓↓期間限定で無料の電子書籍↓↓
「ネットジジネスで年収2000万円を自力で稼ぐ方法」
無料プレゼント中です!

サンプル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

織田 関東の地方在住。24才まで不労所得を求め、ネットワークビジネス、ブログ、アフィリエイトに挑戦するも見事に挫折し、迷走。2014年に現在の師匠と出会い、カメラせどり開始。9ヶ月目で月収100万円を突破。現在は株式会社を立ち上げ年収は2000万円ほどまでになりました。 このブログの理念は昔の僕のように、「将来に絶望し、真っ暗なトンネルの中、迷子になっているような人に正しい稼ぎ方を伝えること。」様々なビジネスに取り組んだ観点から、[マーケティングと自動化]を軸にしたカメラせどりについての情報を発信しています。