25歳年収1000万プレイヤーが解説する独立・起業への最短ルート(3)ヤフオクで落札してみよう!

こんにちは!

カメラせどり師織田です♪

 

  ⇒前回なぜ初めての物販はカメラせどりがいいのかを勉強したあいちゃん  

 

・今日は評価集めのための落札を行っていきます♪  

 

おい起きろー!

今日は実際ヤフオクで落札

やってみるんでしょ?  

 

んー。。織田君はやいー。。

まだ9時だよ?  

 

早起きは3文の得!

ビジネスマンは いそがしいのだ!  

 

織田君はいつも自由そうでいいよね・・・

せっかくの休みなのに・・・。  

 

だから早く起きるんじゃん。  

 

はいはい・・・  

 

そんなやりとりをしながら、

今日はまずはヤフオクで落札をしてみよう!です!  

 

ヤフオクで買い物とかしたことある?  

 

何回かはあるよー!  

 

じゃ、アカウント持ってんだね。

ログインしてみて。  

 

えー、パスワードとか覚えてないし! これかなー?  

 

お、いけたね。

したらー、まずはこのビックリマンシールを買おう!!!  

 

・・・・えっなんで?(冷たい目)  

 

カッコいいじゃんビックリマンシール!!!

・・・・冗談、まずはヤフオクで出品する前に

評価を40個集めたいんだよね。  

※いきなりカメラ製品を売り出すと、

ヤフオクからアカウント停止を食らうことが極まれにあります。  

 

えーいらないー  

 

なんかほしいものあるならそれ買ってもいいけど。  

 

このバッグほしいー  

 

同じようなの持ってんじゃん。

シールが1円とかだし送料安いから

評価を集めやすいんだよ。  

 

・キャンペーンコード

・花の種

・シール

 

などが単価が安く、評価を集めやすいです。

僕はビックリマンシールを大量購入しました(笑)  

 

へー!じゃキティちゃんシールにするー  

 

たけぇから!!

1円の買いなよ、どうせいらないんだから!  

 

えー!花の種とかいらないもん・・・  

 

ですよねー(笑)

まぁ実際に落札してみると、

商品を受け取るまでにどんなやりとりを

するのかが わかってくるよね!  

 

うん。  

 

出品者から来たメッセージをコピペして、

少し修正して、 やりとりに使えばいいよねw

本当は乱太郎師匠の転売塾入っちゃえばいいんだけどね!  

 

あーなるほどねー!パクるんだ!  

 

言い方www

まぁそうなんだけど。

だから自分がこの人とのやりとりやりやすかったなとか

気づいたら保存しといて。  

 

はーい

 

うん。入札はこんな感じ。

あとは大量のシールが届くだけだけ。  

 

ホントいらないんだけど(ボソッ)  

 

え、なんかいった?  

 

なんもー ていうか織田君、

今日遊んでくれるんでしょ?  

 

(うっわ、めんどくせー)

えっ・・・うん・・・てか何食べたい?

朝飯、ってかブランチ作ろうか!  

 

うん! ・・・今日どっかお出かけしないの?  

 

・・・(ちょっとかわいいな) 考えとく・・。  

 

次回は断捨離!!!出品してみよう!です。  

 

最後までお読みいただきありがとうございます。  

 

⇒年収1000万プレイヤーが解説する独立・起業への最短ルート(4)

 

ぼくのせどり講習は ⇒コチラから

自分で稼ぐ力を身に着ける秘密が学べる電子書籍を無料で公開中

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。
現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

ブログにはかけない話は無料メルマガで発信中。
年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。

↓↓期間限定で無料の電子書籍↓↓
「ネットジジネスで年収2000万円を自力で稼ぐ方法」
無料プレゼント中です!

サンプル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

織田 関東の地方在住。24才まで不労所得を求め、ネットワークビジネス、ブログ、アフィリエイトに挑戦するも見事に挫折し、迷走。2014年に現在の師匠と出会い、カメラせどり開始。9ヶ月目で月収100万円を突破。現在は株式会社を立ち上げ年収は2000万円ほどまでになりました。 このブログの理念は昔の僕のように、「将来に絶望し、真っ暗なトンネルの中、迷子になっているような人に正しい稼ぎ方を伝えること。」様々なビジネスに取り組んだ観点から、[マーケティングと自動化]を軸にしたカメラせどりについての情報を発信しています。