25歳年収1000万プレイヤーが解説する独立・起業への最短ルート(8)終了時間設定

こんにちは!

カメラせどりナンパ師織田です!

 

・今日は終了時間の設定です。

 

さて前回 ⇒入札者の購買スイッチを押しまくる! だったね!

今日はそれとも関連して、終了時間の設定のやり方です!  

 

了解です(*´▽`*)  

 

さて、アイが何かオークションで買いたい時、

絶対にチェックすることは?  

 

えと・・・値段でしょ、商品の内容でしょ、

出品してる人の評価も見るかな。  

 

お、評価ね!いいとこ気づいた!

それはまた次回やろうか!

あと一つ!  

 

今日のノリ的に言ったら終了時間でしょ?(笑)  

 

お、その通り(笑)

じゃあ、終了時間がどんな状態だったら、

入札しなきゃ!って思う?  

 

残り時間が少ない時?  

 

Ding,Ding!! ビンゴー!!

その通り! だから

終了時間を毎日の22時台に

設定しておくようにすること

が重要なんだ!  

 

なるほどー!  

 

オレもたくさんの人にアンケートとったけど、

22時台にオークションを確認する人が一番多い。  

 

へー!  

 

しかも、昨日言ったように、

毎日値段が下がっていたらどう?  

 

値段下がってるけど、残り時間は少ない! 焦るね(笑)  

 

そう、それが入札のきっかけになる!

購買スイッチを押してあげることだね!  

自分で値段を変えて再出品してもいいけど、

3回繰り返し出品して、 毎回5%ずつ値段を下げる設定にすると、

より楽ちんだね!  

 

なーるーほーどー!

これもおじいちゃんが言ってたの?  

 

あ、これはおばあちゃんが言ってた!(笑)  

 

 

 

ではでは次回は写真の撮り方です!  

 

はーい!  

 

 

 

下のフォーム登録で、超秘蔵!

織田の仕入れリストの一部を公開!!

こんなのあげちゃって大丈夫か、オレ・・・(笑)

⇒必ずあなたにも稼いで頂きます!

 

⇒ランキング参加中!応援クリックいただけたら、 飛び跳ねて喜びます♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

一日体験カメラせどりツアーもやってます♪

⇒初めてのカメラせどりツアー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。

今なら無料の電子書籍をプレゼント中です↓↓

→無料のメルマガ登録はこちらから

現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。


圧倒的知識を無料メルマガで公開中

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。
ブログにはかけない話は無料メルマガで発信中。
僕は今までこんな学びをしてきました。

・世界最高のマーケッター、
 ジェイ・エブライハムのオンライン講座受講
 (分かる人はめっちゃすごいことをわかると思います)
・組織マネジメントを学ぶために
 上場企業の外部コンサル発注
 (3ヶ月で131万円でした笑)
・20代で年収5億円の経営者の動画講座へ複数参加
・マコなり社長のビジネス講座受講
・日本で初めて縦長セールスレターを
 使った人からのノウハウ
・ラジオ番組も持っていた
 テレビアナウンサーから伝え方の直接トレーニング
・英語を話せるようになりたいから
   3年間海外留学
・飲食店を開きたいから
 地元で一番の高級店に就職
・瞑想(マインドフルネス)を学ぶため、
 日本の最高峰の合宿所に10日間合宿
・世界一周した民泊経営者のところで
 民泊のやり方を直接指導
・26歳で1000人切りナンパ師から
 コミュニケーション指導

などなど。

業界トップクラスの信用できる人から、

学びまくりました。

こんな最高峰のノウハウを知りたい方は
⇒ 無料メルマガへ今すぐ登録^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

織田 関東の地方在住。24才まで不労所得を求め、ネットワークビジネス、ブログ、アフィリエイトに挑戦するも見事に挫折し、迷走。2014年に現在の師匠と出会い、カメラせどり開始。9ヶ月目で月収100万円を突破。現在は株式会社を立ち上げ年収は2000万円ほどまでになりました。 このブログの理念は昔の僕のように、「将来に絶望し、真っ暗なトンネルの中、迷子になっているような人に正しい稼ぎ方を伝えること。」様々なビジネスに取り組んだ観点から、[マーケティングと自動化]を軸にしたカメラせどりについての情報を発信しています。