カメラせどり(転売)4日目~中野のフジヤカメラで一人で仕入れ~

カメラせどり

こんにちは!

初心者カメラせどり(転売)師の織田です!

今日はついに一人で

カメラの仕入れをしてみました。

前回師匠とカメラ屋さんめぐりをしまして、

にいくつかカメラをみつくろって頂いた織田。

前回の記事は↓

⇨ カメラせどり3日目

次のステップは出品です。

師匠から

「織田君。 明日10時に中野に来てください。」

ますますRPGっぽいなw

中野にて師匠を待つ織田。

10時になっても、、、

師匠が、来ない(=゚ω゚)ノ

すると、ラインが一通。

「織田君。中野のフジヤカメラで

昨日教えてもらった目利きのやり方で、

売れそうなカメラを仕入れてきてください。」

そりゃ、昨日のやり方なら

だれでも、できるけど。

いきなり一人かww

おもしろいじゃないか(=゚ω゚)ノ

カメラ大っ嫌いの織田は、

生まれて初めて一人カメラ屋へ

つっこみますww

かめらや

おっかなびっくり一人でカメラ屋へ潜入。

始めての一人カメラ屋で、

立ち振る舞いがわからず、

おどおどしている僕ww

周りの人は、 理解不能なカメラ言語で質問したり、

じーっと1つのカメラを眺めていたり、

パソコンもってカメラみてる人がいたり、

謎の中国人がいたり。

こ、こ、こ、こえーよ(T ^ T)

そんなこと言っている場合じゃない。

とにかく、仕入れだ。

一つ一つ棚を調べていきます。

妄想大好きな僕は

ここでビギナーズラックで

いきなり利益10万円くらいのものを見つけて

しまうのではないかと、

どきどきしていますww

1時間経過   ・ ・ ・

3時間経過 ・ ・ ・

5時間経過 ・ ・ ・

ぜんっぜん、

ないんですけどwwww

昨日やり方は

教えてもらっても自分一人でやるとなると、

壁に当たりまくります(T_T)

集中力も途切れてきたところに、

師匠からまたメールが。

次回に続きます。

⇨ カメラ転売4日目(2)

最後までお読みいただいて、

ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

織田 関東の地方在住。24才まで不労所得を求め、ネットワークビジネス、ブログ、アフィリエイトに挑戦するも見事に挫折し、迷走。2014年に現在の師匠と出会い、カメラせどり開始。9ヶ月目で月収100万円を突破。現在は株式会社を立ち上げ年収は2000万円ほどまでになりました。 このブログの理念は「ビジネス迷子をなくすこと」様々なビジネスに取り組んだ観点から、[マーケティングと自動化]を軸にしたカメラせどりについての情報を発信しています。