カメラ転売に資金はいくら必要!?織田の初期資金はいくら?

儲かるビジネスの選び方は初期投資の少なさです。
情報発信やスキル販売(訪問マッサージ・美容師など)は
オススメですね😊
本業の合間に副業から始めやすいからです。

僕は物販だったので、仕入れ資金がかかると思いがちですが、
回転率を高めることでクリアしました。

先日こういったツイートをしました。解説していきますね!( ´∀`)b

 

ビジネスの奥義は節約を極める

 

ビジネスの基本は、

支出を抑えること

が最終究極奥義です。もう、以上、終了!って感じです。

これ以外にないです。

 

インターネットビジネスのすごいところは、

自宅の一室でできるので、

オフィスや店舗といった初期投資がかからずにできるから、

これだけ儲ける人がたくさんいるということです。

 

月に100万円とか200万円とか言ってる

僕の支出は、今でもものすごく低いです。

 

純粋な僕個人の消費でいえば、月に1万円ほどです。

ほとんどアイスクリームとお酒代です。(笑)

 

飲み会もほとんど行かないので、

引きこもりです。(笑)

毎日事務所と自宅を往復する生活です。

 

あと読書にもう1万円ほど使いますが、これは投資ですね!

(ラノベだけどなw)

 

なので、初期投資の少なさという意味合いで、

ビジネス的な観点でいえば、最強なのは情報発信や、スキル販売です。

 

なにせ、初期投資が一切かかりません。

さて、

お前こんだけカメラ転売推しといて今更それかよ!

ってお声が聞こえて来そうなので、弁解します。(笑)

 

ご質問に答えていきます

さて、それと関連して、ご質問をいただきましたので、

これにも合わせてお答えします。

Q . 資金が少なくても始められるか知りたいです。

 

A . 大丈夫です。ぼくは資金20万円から始めました。

 

カメラは回転率が早い

さて、初期投資の少なさという意味合いでは

情報発信やスキル販売が最強ですが、

カメラ転売には負けず劣らず、メリットがあります。

 

それは、

回転率の高さ

です。

要は、すぐに売れるってことです。

 

カメラを仕入れるのにはお金はかかりますが、

すぐに売れれば問題ないですね?

 

さらに、カメラは小さくてかさばらないので、場所をとりません。

これが家電の物販だったら大変なことですよ?

家に4つも5つも冷蔵庫置けないですから(笑)

 

ちなみに僕のカメラの在庫は今2000個ほどあります( ´∀`)b

 

自宅の一室でできるという意味合いでは、情報発信と条件は同じですね!

 

とはいえ、資金があった方が始めやすいのは、物販に限らず、

ビジネスがそもそもそういうものです。

資本主義とは言葉の通り、資本がものをいう世界だからです。

 

死ぬ気で20万円貯めてこーい!(ノД`)ヾ(゚Д゚ )

まずは20万円、資金貯めましょう。

 

僕は20万円からしか初めていないので、

20万円以下でもできる!と確約はできません。

 

なので、20万円貯めることをお勧めします。

死ぬ気になればどうにかできるはずですから。

 

僕は起業前後はお金がなさすぎて、一食100円以下にするために

木綿豆腐にドレッシングかけて、タンブラーに突っ込んで、

道路の脇でお昼ご飯を食べていました。(笑)

 

でもさ、僕はカメラ転売初めて今4年と半年くらいになると思うんだけど、

年収1000万円になったのは2年後くらいです。

2年で年収1000万円だったら、結構いいよね?

そんなビジネス、ありえないよ、フツーに。

頑張ってみる価値、あると思いません?

 

情報発信よりもカメラ転売

僕は情報発信よりも物販をお勧めします。

情報発信は素晴らしいのですが、昔の僕もそうだったのですが、

発信する情報がないというのが問題です。

だったら、すでに価値が付いている物を売った方が、

正直簡単です。

 

さらに、情報発信に置いて最強に価値のあるコンテンツは、

自分自身の成長ストーリーです。

 

まずはカメラ転売を初めて、

カメラ転売始めます!

っていうブログを書いていくのが黄金パターンですね!

ていうか、俺はそうやったっていう話です。(笑)

 

割と上手にやってきたんじゃないかとは思っています。

 

わかりやすさが重要です

カメラ転売って何がいいかって、

安く買って、高く売る

というシンプルなビジネスモデルだからです。

 

情報発信だと、何を売るか、どんな記事を書くか、

書いた記事がどういうリアクションか、コンバージョン率とか

周遊時間とか、誘導動線とか、考えることが多すぎます。

 

その点カメラ転売は

安く買って、高く売る。

 

シンプルイズベストです。

 

とはいえ、始めることが重要

できるかできないか、とか何をすれば、とか、

儲かるビジネスは、とか、正直なんでもいいんですよ。

 

結局は継続できるものでないと、結果はでない。

 

だったら、継続できるものに当たるまでは、

やり続けるしかないということです。

 

僕の場合はそれがカメラ転売だったということです。

 

カメラ転売に当たるまではいろいろやってみたし、

カメラ転売に当たったあともいろいろやってみたし。

 

それでも残ったものがカメラ転売だったていう話です。

 

なので、迷っているくらいなら、やればいい。

やってみてだめだったら、やめればいい。

 

人生は、ゲームオーバーが滅多にない、

コンテニューし放題の人生ゲームですから。

 

あんま深く考えずに、やってみることをお勧めします。

自分で稼ぐ力を身に着ける秘密が学べる電子書籍を無料で公開中

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。
現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

ブログにはかけない話は無料メルマガで発信中。
年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。

↓↓期間限定で無料の電子書籍↓↓
「ネットジジネスで年収2000万円を自力で稼ぐ方法」
無料プレゼント中です!

サンプル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

織田 関東の地方在住。24才まで不労所得を求め、ネットワークビジネス、ブログ、アフィリエイトに挑戦するも見事に挫折し、迷走。2014年に現在の師匠と出会い、カメラせどり開始。9ヶ月目で月収100万円を突破。現在は株式会社を立ち上げ年収は2000万円ほどまでになりました。 このブログの理念は昔の僕のように、「将来に絶望し、真っ暗なトンネルの中、迷子になっているような人に正しい稼ぎ方を伝えること。」様々なビジネスに取り組んだ観点から、[マーケティングと自動化]を軸にしたカメラせどりについての情報を発信しています。