人生は神ゲーだ。人生をRPGゲーム化する3ステップ

こんにちは、織田です。

今日は、

人生をRPGゲーム化する方法

について、お話します。

動画でも解説しています。

 

ゲームなら何時間できるのに、生きるのはつらい。

と、思ったことありませんか?

実は人生とゲームって構成要素は同じ。

なのにゲームは楽しいのに、
人生はこんなに生きづらいのか。

その原因と、人生をRPGゲーム化する3ステップを
お伝えします。

今日お伝えする3ステップをやれば、
人生はゲームのように楽しくなります。

 

ゲームと人生の構成要素は同じ

ゲームの構成要素は何でしょう?

・弱々の主人公が

・数々の困難を克服し成長していく

・ラスボスを倒す(ゴールを達成する)

という構成です。

 

けど、考えてみると人生って、
ほぼこの構成になっていますよね。

自分という主人公の物語だし、
成長ストーリーです。

なら、RPGゲームと同じくらい
人生というゲームは楽しめるはずなのに、
なかなかそうならない。

原因は

自分という主人公に感情移入しすぎて、
プレイしてしまっているからです。

ゲームの成長ストーリーの構成は

神話の法則

ヒーローズ・ジャーニー

と呼ばれ、映画もマンガも絵本も
大体この構成になっています。

人間はこの構成のストーリーは
無条件で楽しいと感じてしまいます。

「子供の頃、絵本を読んでもらうのが
大嫌いだった」

という方はほぼいないというか、
0%ではないでしょうか?

それほど、
成長ストーリーというのは強力な娯楽です。

なのに、人生ゲームは
RPGみたいに純粋に楽しめない。

感情移入しすぎて、
不要な情報に心を振り回されてしまっているから。

つまり、
人生をもう少し客観的に見ることができれば、
ゲームのように楽むことが可能です。

次の3つのステップで、
人生をもう少し客観化し、
人生をゲーム化していきます。

 

1. 明確なゴールを決める

RPGにはラスボスがいます。
つまりラスボスを倒すという
明確なゴールが設定されています。

しかし人生に倒すべき
ラスボス(ゴール)は存在しない。

実は魔王ではありませんが、一昔前までは、
人生にも明確なゴールが設定されていました。

狩猟時代で言えば、「生存」というゴール。

戦後の日本でいえば「復興」というゴール。

昭和の日本は、
「会社に入って定年まで働く」
というゴール。

 

しかし今の時代は、衣食住が満たされ、
ネットによる価値観の多様性、
人生の自由度が上がり、
明確なゴールがなくなりました。

一人ひとりが、自分の人生を生きる時代。

明確なゴールが存在しないから、
何をすればいいのか行動を迷ってしまう。

迷ってしまうから不安になってしまうんですね。

RPGなら、魔王を倒すという明確なゴールがあるので、

次に◯◯村に行って、
この人に話を聞いて、
その次はこのイベントをこなして・・・

と次から次へとやるべきことが明確にあり、
行動し続ける状態です。

迷いなく前進できるのがRPGの楽しさの一つの要素です。

人生に応用すると、

自分の中の明確なゴールを設定する

ことで迷いなく行動できるようになります。

ゴール設定は解像度高く描きましょう。

具体的に描けば描くほど、
今、この瞬間にやるべきことが明確になり、
迷うことなく行動し続ける事ができます。

 

僕の場合は、大きな目標というよりは、
人生の折々でやるべきゴールを設定しています。

起業前→ 独立して自分の力で稼げる様になる
起業後→ 古民家をDIYで改装してカフェを作る
現在 → 頑張っている人が報われるような社会を作る
     そのために自分の考えていることやスキルを発信する

という感じです。

 

なので、迷うということはなく、モチベーションは常に高い状態です。

 

2.他人の評価を気にしない

RPGゲームが楽しい理由の2つ目は、
モブキャラにどう思われようと気にならないということです。

ゲームをしていると、主人公の評判が
一時的に悪くなることってありますよね。

僕は今ペルソナ5というゲームを
やっています。

主人公は冤罪ですが犯罪者で、
学校中から嫌われています。

しかし、
ゲームなので心を痛めることはありません。

モブキャラにどう思われようが、
どうでもいい。
なぜならゲームだから。

けど、現実世界だと何故か、

人目が気になりすぎていることってありませんか?

しかも現在だけではなく、
過去自分がやってしまったことをふと思い出して
悶絶したりとか。

過去の人目まで気になるなんて、尋常ではないです笑
そりゃ楽しくもなくなるよね。

対策案として、

自分の人生に影響がない人は
モブキャラだと思って
気にしない

こと。

相手は村人Aです。モブキャラです。
どう思われようが関係ありません。

 

3.数値化して成長を見る

RPGにはレベルとパラメーターが
数値化してあります。

やればやるほど、
キャラクターは目に見えて
成長していきます。

数値が目に見えて右肩上がりで成長していく。
これもゲームが楽しい要素です。

もし、
レベルやスキルやパラメーターの
数値での向上が一切ないRPGが
あったとしたら熱狂できません。

数値化して成長が見えるように
人生に応用していくことは可能です。

脳科学でスケーリング(数値化)という
技術があります。

人間は面白いもので何でも
数値化することができます。

数値化とは、客観視することです。

今の仕事の満足度は10点満点で何点だろう?

とか、

電車で席を譲った、優しさが3上がったな

とか、

ビジネスで初めて10円稼いだ、レベルアップ!

とか。

うまくいかないと思って落ち込んでしまう原因は、

他人と比較して、自分はうまくできない。

ことが原因です。

数値化すると、

比較対象は過去の自分

になり、過去の自分が相手なら、
常に成長し続けていく右肩上がりのゲームです。

自分で自分のレベルやパラメーターを数値化し、
自分の数値を向上させていくことに
フォーカスすること。

他人の評価ではなく
自分で数値化した数字を上げていくこと。

まさにレベルアップしかないですよね。

 

まとめ:人生を少し客観視して、ゲームを攻略する

こうして人生を客観視して、

他人の目ではなく
自分の成長にフォーカスしていくと
いつの間にかすごい結果になっていたりします。

僕もまさか自分が20代で年収2000万円に
なるなんて思っていませんでしたが、
やっていたことは、

引きこもって、毎日成長を積み上げる

ことだけでした。
他人の目を排除して、自分のパラメーターを
上げ続けたわけですね。

せっかくプレイし始めた人生ゲームなので、
ゲームのように楽しく攻略していきましょう^^

自分で稼ぐ力を身に着ける秘密が学べる電子書籍を無料で公開中

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。
現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

ブログにはかけない話は無料メルマガで発信中。
年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。

↓↓期間限定で無料の電子書籍↓↓
「ネットジジネスで年収2000万円を自力で稼ぐ方法」
無料プレゼント中です!

サンプル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

織田 関東の地方在住。24才まで不労所得を求め、ネットワークビジネス、ブログ、アフィリエイトに挑戦するも見事に挫折し、迷走。2014年に現在の師匠と出会い、カメラせどり開始。9ヶ月目で月収100万円を突破。現在は株式会社を立ち上げ年収は2000万円ほどまでになりました。 このブログの理念は昔の僕のように、「将来に絶望し、真っ暗なトンネルの中、迷子になっているような人に正しい稼ぎ方を伝えること。」様々なビジネスに取り組んだ観点から、[マーケティングと自動化]を軸にしたカメラせどりについての情報を発信しています。