カメラせどりで月収214万円。最高効率で爆益を叩き出すカメラせどりが完成!

こんにちは。織田です。

今日は、

昨日の自分を超え続ける

というテーマでお話します。

今月3月の利益

まずは3月の収益報告から。

本日3月の31日、純利益は

214万2190円

でした。

カメラせどりのみの利益です。

2年前から目指していた
カメラ転売の最終形が完成しました。

ここ数ヶ月の利益は

1月130万

2月160万

3月210万

と順調に安定しています。

ここからの利益はおそらく
来月4月に一度利益が下がります。

その5月以降は、
平均180万円で利益が確定していくでしょう。
(とんでもないどんでん返しが起こらない限り)

最小限の労力で,最大限の利益を

叩き出すカメラ転売の最高形態。

が完成しました。

昨日の自分を超えること

さて、話は戻って、

「昨日の自分を超えること。」

のお話です。

これが、僕がずっと意識して
2年前から今日まで行ってきたことです。

というのも、他人と比較すると、
すごい人は多すぎるからです。

この記事にも書きましたが
→ 平均月収200万円超えの社長たちと飲んできた!

すごい人って、世の中、たくさんいます。

そりゃぁもう、頑張れば頑張るほど、
勝てない人が次から次へとでてくるので、
やる気なくなっちゃうんですよ。

年収1000万円くらいのときは、調子乗って、
「俺最強!俺はすげえ」
みたいに思えるときはあるんです。

見栄を取っ払ったら生きるのが楽になった話。

そうすると視野が広がって、世界が広がって、
新しい人との出会いがあったり、
集まりに呼ばれたりします。

年収◯億とかの人とが普通にいて、
もう俺は会話にならないというか、
話すレベルが違いすぎて。

もはや、勝とうというか、
比べることすらできないレベルです笑

金額で勝負をし始めると、きついんですよね。

金額勝負をやりきるのなら、世界一の大富豪
アマゾン創業者のジェフ・ベゾスさんに勝つのが
最終目標になっちゃいますから。

他人との金額勝負には限度があります。
どうせ勝ち続けられないのなら、
始めから降りちゃったほうがいいよね。

なので、僕は、他人との競争を諦めました。

そして、競争相手を自分にしました。

自分が目指すところを決めて、
昨日の自分よりも今日の自分がそこに近づいていれば、
それでいい。

毎日がその積み重ねです。

僕の中での「カメラせどりの完成形」にはとりあえず
たどり着いたので、カメラせどりと同時並行で、
次のビジネスに移ります。

一番にはなれないけど、
毎日毎日、目標を明確にして、
昨日の自分を超えること、一歩ずつでも理想の自分に
近づくことを続けれていれば、
かなりいい人生になると実感してます。

昨日の自分より一歩だけ先へ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。

今なら無料の電子書籍をプレゼント中です↓↓

→無料のメルマガ登録はこちらから

現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。


自分で稼ぐ力を身に着ける秘密が学べる電子書籍を無料で公開中

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。
現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

ブログにはかけない話は無料メルマガで発信中。
年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。

↓↓期間限定で無料の電子書籍↓↓
「ネットジジネスで年収2000万円を自力で稼ぐ方法」
無料プレゼント中です!

サンプル

2 件のコメント

  • はじめまして。
    別の方に一度タイムチケットでカメラ転売を教えていただいたのですが、その後仕入れがうまくいかず、利益もマイナスです。。
    さらにカメラ転売について教えてもらえる方を探していますが、関西に住んでいます。
    関西で教えていただける機会などありますか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    織田 関東の地方在住。24才まで不労所得を求め、ネットワークビジネス、ブログ、アフィリエイトに挑戦するも見事に挫折し、迷走。2014年に現在の師匠と出会い、カメラせどり開始。9ヶ月目で月収100万円を突破。現在は株式会社を立ち上げ年収は2000万円ほどまでになりました。 このブログの理念は昔の僕のように、「将来に絶望し、真っ暗なトンネルの中、迷子になっているような人に正しい稼ぎ方を伝えること。」様々なビジネスに取り組んだ観点から、[マーケティングと自動化]を軸にしたカメラせどりについての情報を発信しています。