[ 反応率爆上げ ] クリック率を上げるための5つの方法

メール

[ 反応率爆上げ ] クリック率を上げるための5つの方法

こんにちは、織田です。
今日は、

[クリック率を上げるための5つの方法]

についてお話をします。

 

5つの壁を超える

情報発信ビジネスには5つの壁があります。

not know   (知らない)
not open    (開かない)

not read    (読まない)
not believe(信じない)
not act      (行動しない)

この5つの壁のうち
not open(開かない)の壁を壊すために、
クリック率を上げる方法を使っていきます。

 

クリック率を上げるための5つの方法

①具体性
②再現性
③意外性
④有益性
⑤限定性

この5つの項目をタイトルに入れていく事により、
クリック率を爆上げしていく事が可能です。

 

読んでもらえなければ、意味がない

自分がどれだけすばらしいコンテンツを作っても
読まれないとその内容を知ってもらうことは
できないですよね。

なので、クリックしてもらうことは非常に重要です。

 

①具体性

具体性とは数字を入れ込むことです。

例)
・会社員のスキルを活かせる儲かる仕事3選
・主婦でも月収30万円稼ぐ秘訣
・スキル0でも始められる情報発信7つのステップ

などです。
数字が入るといきなり具体的になりますね。

②再現性

再現性とは、自分でもできるかも!と
思ってもらうということです。

例)
・ポンコツコミュ障が年収2000万円
・ダメリーマンが転職に成功するたった一つの方法
・食事制限無しで-10kgが簡単にできる秘訣

③意外性

全く違う言葉が組み合わさると、
興味が惹かれ、クリックしたくなりますよね。
常識破壊をする言葉もいいですね!

例)
・甘いものを食べながら痩せる方法
・美女と野獣
・もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの
『マネジメント』を読んだら

④有益性

有益性とは、ベネフィットを謳うことです。
ベネフィットとは、メリットの目的です。

女性と話せる様になる→ メリット
彼女ができる→ ベネフィット

ベネフィットのほうがよりメリットより具体的ですね!

例)
月収100万円になって、女性にモテまくる方法
いやな同僚を見返す圧倒的な成果を出す3つの仕事術

⑤限定性

人数を限定したり、期間を限定したりすることで、
今クリックする理由をつけることができます。

例)
[ 3日間限定 ]無料個別相談を募集します。
[ 10食限定 ] 極上のイクラ丼を数量限定で提供します!

最低一つは盛り込む、重複も可

下記5つの要素を最低一つ、
何個重複して使っても大丈夫です。

①具体性
②再現性
③意外性
④有益性
⑤限定性

not openの壁を壊すために、
タイトルにこだわりましょう。

僕の体験談:「男は内面勝負だ!理論」はムリ

僕は昔は

「タイトルなんてどうでもいい、
内容勝負だ!」

と思っていた事があります。

でも、これって、

「外見で判断する女はいらない。
俺は内面で勝負する!」

と言っているようなものですよね。

はい、僕もそんなことを思っていた時期がありました。笑
本当は、自分のファッションセンスに自信がなかったので
言い訳していただけなんですが・・・。笑

内面はもちろん大事です。
けど、外面は内面を表すとも言います。

外見をクリアしないと、
内面を知ってもらうこともできません。

どちらが大事ではなく、
どちらも大事です。

 

まとめ

・情報発信ビジネスには5つの壁がある
・not openの壁を超える
・5つの要素を盛り込む
・重複して使ってもいい

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

メルマガでもより詳しい情報を
発信しています。

↓期間限定で無料の電子書籍をプレゼント↓

サンプル

織田のプロフィール

自分で稼ぐ力を身に着ける秘密が学べる電子書籍を無料で公開中

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。
現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

ブログにはかけない話は無料メルマガで発信中。
年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。

↓↓期間限定で無料の電子書籍↓↓
「ネットジジネスで年収2000万円を自力で稼ぐ方法」
無料プレゼント中です!

サンプル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

織田 関東の地方在住。24才まで不労所得を求め、ネットワークビジネス、ブログ、アフィリエイトに挑戦するも見事に挫折し、迷走。2014年に現在の師匠と出会い、カメラせどり開始。9ヶ月目で月収100万円を突破。現在は株式会社を立ち上げ年収は2000万円ほどまでになりました。 このブログの理念は昔の僕のように、「将来に絶望し、真っ暗なトンネルの中、迷子になっているような人に正しい稼ぎ方を伝えること。」様々なビジネスに取り組んだ観点から、[マーケティングと自動化]を軸にしたカメラせどりについての情報を発信しています。