ネットビジネス歴5年の僕が思う、ビジネスで結果が出ない人の共通点3選

ネットビジネス歴5年の僕が思う、
ビジネスで結果が出ない人の共通点3選

こんにちは、織田です。

今日は

[ネットビジネス歴5年の僕が思う、
結果が出ない人の共通点3選]

というお話をします。

 

僕は今までカメラせどり、
情報発信ビジネス、
師匠の塾での講師の経験や単発の講習を合わせれば、
今まで200人以上の方とお話し、

 

・月収100万円の達成者を10人以上、
・月収50万円-80万円は20人以上、
・月収10万円は数え切れないくらいの方々

 

が初めてビジネスを開始し、
稼いでいく過程を直に見てきました。

 

実績を出した方がこれだけいるので、
ノウハウ自体の再現性は
疑う余地はありません。

 

僕でもできたわけですし、
中卒の人もいましたし、
「ガスが止まってしまってお湯が出ないんです。
助けてください、」という方もいましたし、
大学在学中に月収160万円稼いだ子もいました。

(僕のポンコツ具合はこちらの記事を御覧ください)
参照:落ちこぼれだって、できるんだ!

 

しかし、とはいえ
100%全員が稼げたわけではありません。
結果が出ない人もいました。

 

では、そんな様々な人を見てきた僕が思う、

結果が出ない人は
どんな共通点があるのか?

というお話になります。

 

結果が出ない人の共通点①
プライドが高い

結果が出ない人の一番の特徴は、
プライドが高いことです。

 

ノウハウやテクニックを学ぶと、
「自分でもできる」
とすぐに我流でやり始めます。

 

一瞬はノウハウのおかげで結果がでるのですが、
少し立つと、
ノウハウから外れた行動をし始めます。

 

そしてやっていることがずれてきて、
結果が出なくなっても、

本物の実力があるわけではないので、
修正することができません。

 

そもそも実力がないのなら、
僕のところに来ずに、自分で結果が
出ていたはずですから。

 

そして、そのプライドの高さ故に、
質問をしなくなります。

 

こうなってくると、黄信号ですね。
間違った方向に一直線に進んでいきます。

もしくは方向性がわからずに
迷子になってしまいます。

 

僕が心配して声をかけても

「大丈夫です。」
既読スルーのどちらかです。

 

ただ、僕もこの気持はすごくわかるんですよね。
僕もそうだったんですが

「自分ができないやつだと思われたくない」

もしくは、

「できない自分を認めたくない」

ということが理由だと思います。

 

僕も師匠から習ったばかりのころは、
そんなこともありました。

 

ですが、師匠はすべて見透かしていて、

「できない自分を隠してカッコつけたいんですか?
それとも、稼いで人生変えたいんですか?
どっちですか?」

と言われてから、

「俺は稼いで自由になりたいんだ!」

と気付き、できない自分を認めても、
「かっこ悪くても稼ぎたい!」と思いました。

 

結果が出ない人の共通点②
投資意識が低い

僕は昔はネットビジネスの一日体験講習を
やっていました。

申し込んでくれた人は
「ネットビジネスがどんなものか体験したい」
という方が多かったのですが、
一部の方は、

「できるだけ低価格で済ませたい」

というのが見え見えの
クレクレ君(テイカー)の方が混じっていました。

 

正直、そういう人って一発でわかるし、
そういう人が稼げたのを見たことがありません。

 

なぜかというと、
「無料」「お金を失いたくない」
先行してしまい、行動が制限されるからだと
僕は解釈しています。

 

本来、稼ぐための行動は

「稼げるためにやるべき行動はすべてやる」

ことなのですが、

「お金をかけずにやれる行動はすべてやる」

だと選択肢が圧倒的に狭いですよね。

「稼ぐ」よりも「お金をかけない」
優先されてしまうわけです。

 

お金をかければいい、
というわけではありませんが、
きちんとした情報には価値があり、
それ故に有料なわけです。

 

投資するべきところで投資する気がない人は、
稼ぐのはとても時間がかかるし、
一生かかってもできないこともあるでしょう。

 

結果が出ない人の共通点③
行動しない

この世界では念じただけで、
いきなり夢が叶うということはありません。

 

僕はスピリチュアルも大好きで、
「引き寄せの法則」とかも好きです。

 

しかし、残念ながら、思いだけで現実化はされません。
(思いだけでは振動数が足りないので
物質化現象が起きないためです。
このあたりはいずれお話します。)

 

現実化するには行動が必要不可欠です。

そして結果を出すということは、
それに適した行動の質と行動の量があります。

 

なので、行動しない人はやっぱり
結果を出すことはできません。

 

そういった行動できないという方が
やるべきなのは、

なぜ自分が行動できないのか、
原因を明確にすること

です。

 

ビジネスモデル自体が自分に合っていないかもしれないし、
実はそれほどお金を稼ぐ必要性がないかもしれないし、
お客さんにどう思われるか怖い、なんて方もいます。

 

けれど、行動できないのは、
行動できない理由があるはずです。

 

なのでそれをクリアにして、
対策を立てる、
もしくは手段を変える必要があります。

ぜひやってみてください。

 

結論:
やるべきことをきちんとやれば、結果はでる

 

僕はビジネス初心者の頃、
後輩にどんどん抜かれていきました。

 

僕は非常に飲み込みが遅く、
要領が悪いタイプでした。

僕より遅く入った人が、
僕よりも早く結果を出していく。

とても焦ったし、自分が情けなくなりました。

 

そのたびに、

「やっぱり自分はだめなんじゃないか」

「結果を出す人と出さない人は
生まれつき決まっているんじゃないか」

「このまま一生だめかもしれない」

と思って、とても怖かったことを覚えています。

 

しかし、それは、

「師匠の言うことをきちんと理解し、実践する」

ことで解決していきました。

 

結果を出す人も、出さない人も、同じ人間で、
能力値ってそこまで変わりません。

ビジネスとは、知識ゲーです。

 

きちんとした知識を知り、やるべきことをやる

 

それだけで

・才能
・センス
・天性

には一切関係なく、
必ず結果が出るものなので、
ぜひ安心してください。

もともとポンコツだった僕が保証します^^

 

まとめ

・結果が出ない人には共通点がある
・①プライドが高い
・②投資意識が低い
・③行動しない
・やるべきことをやれば必ず結果は出る

でした。

この記事を読んでくださったあなたが、
自信を持って行動し、結果に結びつくことを願っています。

 

「じゃあ結局具体的に
何をすれば稼げるの?」

 

と思った方は、具体的な方法については
無料メルマガで解説しているので、
ぜひ登録してみてください^^。
↓期間限定で無料の電子書籍をプレゼント↓

サンプル
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。

今なら無料の電子書籍をプレゼント中です↓↓

→無料のメルマガ登録はこちらから

現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。


自分で稼ぐ力を身に着ける秘密が学べる電子書籍を無料で公開中

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。
現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

ブログにはかけない話は無料メルマガで発信中。
年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。

↓↓期間限定で無料の電子書籍↓↓
「ネットジジネスで年収2000万円を自力で稼ぐ方法」
無料プレゼント中です!

サンプル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

織田 関東の地方在住。24才まで不労所得を求め、ネットワークビジネス、ブログ、アフィリエイトに挑戦するも見事に挫折し、迷走。2014年に現在の師匠と出会い、カメラせどり開始。9ヶ月目で月収100万円を突破。現在は株式会社を立ち上げ年収は2000万円ほどまでになりました。 このブログの理念は昔の僕のように、「将来に絶望し、真っ暗なトンネルの中、迷子になっているような人に正しい稼ぎ方を伝えること。」様々なビジネスに取り組んだ観点から、[マーケティングと自動化]を軸にしたカメラせどりについての情報を発信しています。