18歳で京都のヴィパッサナー瞑想の10日間合宿に参加したので瞑想のメリットを解説する

こんにちは、織田です。

僕は10年ほど前に、

京都にあるヴィパッサナー瞑想の
10日間合宿

に行ってきました。




10日間、一言も発さず、
100人くらいの参加者とひたすら


ヴィパッサナー瞑想をするという、
傍から見ると怪しすぎる合宿です。

こちらです↓↓
→京都ダンマバーヌ



怪しく聞こえますが、


とても伝統がある
由緒正しい合宿です。




感想から、正直にいって

めっちゃくちゃ、
きつかったです。笑




もう一度行くかと言われると、
もう行かないと答えます。笑


しかし、ヴィパッサナー瞑想が、
僕の人生、ビジネスに
多大なる影響を与えたことは
間違いありません。

10日間のヴィパッサナー瞑想の合宿の内容は?


10日間、誰とも一言も話さず、
ご飯と睡眠以外は
一日10時間以上ひたすら瞑想する
という超ハードなスケジュール
です。


10年以上前なので
記憶がうろ覚えではありますが、
マジで逃げ出したい、
と思ったことを
覚えています。。笑

朝は6時くらいに起きて、
8時からお昼までひたすら瞑想。
お昼ごはんを食べて、
夜までまた瞑想。

晩御飯を食べて、また瞑想。

ご飯は一日2食で、
確かベジタリアン料理だった
ような気がします。

ご飯だけが唯一の楽しみでした。笑

他の参加者とも話を一切しないので、
みんな無言でご飯をがっつくという、
異様な空間でした。


もちろん携帯電話も


パソコンも使用禁止です。


何がすごいって、
この瞑想の施設や合宿の運営はすべて
寄付とボランティアで成り立っている、
ということです。

なので、参加費も任意で、
価値を感じた金額を払うという、
とんでもない運営方法ですよね。

それでも成り立つっていうことは、
それほど価値を感じる人が
多いんでしょう・・・。

その頃の僕はお金がなかったので、
10万円ほど支払った記憶があります。


僕は瞑想の初心者というか、
全くやったことがありませんでした。

ですが、
初心者でも全く問題はありません。

僕が参加したときは
男女合わせて100名ほどの
参加者がいました。

朝から晩まで一つの部屋に集まり、
瞑想をします。


テープが瞑想やり方をステップごとに、
指示を出してくれるので
やり方がわからなくても、
指示のとおりにやっていけば
しっかりと進んで行くことができます。

ちなみに部屋は薄暗い感じです。

一日10時間以上も瞑想なんて
一人ではなかなか
できない経験ですよね。


10日間が終わった瞬間に
みんな一斉に喋りだし、
感想の言い合いの嵐。笑


コミュニケーションて、
どれほど人間にとって大事なのか
実感しました。

参加者の方と話をすると、
瞑想初心者の方がほとんどでした。


動画でも話しました↓↓



そもそもヴィパッサナー瞑想とは?

瞑想にはいくつ種類がありますが、
ヴィパッサナー瞑想とは


仏教の王道的な瞑想方法です。

ヴィパッサナー (Vipassana) は
インドにおける最も
古い瞑想法の一つです。
長い年月の間に
失われていましたが、
2500年前に
ゴータマ・ブッダによって
再発見されました。
ヴィパッサナー とは、
「物事をあるがままに見る」
という意味で、
自己観察によって
自己浄化を行う方法です。
まず心を集中させるために、
自然な呼吸を観察する
ことから始めます。
そして研ぎ澄まされた心で、
精神と肉体が常に変化している
というその性質を観察し、
無常、苦しみ、そして無我という
普遍的な真実を体験を通して
学んでいきます。

日本ヴィパッサナー協会より引用

わかりやすく言えば、
ヴィパッサナー瞑想とは、

今ここ、この瞬間に集中する練習

いうことだと僕は解釈しています。



自分の意識って、

過去の苦い思い出を
思い出すと頭を抱えて
悶え死にたくなるような
後悔だったり、

未来へのとてつもない
不安に襲われたりで、

今ここ、この瞬間に
集中してる時間って
多くありません。




けど、過去をいくら
悔やんだところで、
過去は起きた出来事は
変わらないし、
未来をいくら心配したところで
未来がどうなるか
わかるわけでもない。




僕が中学生の頃、
コミュ障だった故に、
ちょっと話しかけてくれた
女子に勘違いをして、
ほとんど話したことも
ないのに告白して、
友達から馬鹿にされる
という過去も、
いくら悔やんだところで
修正することはできません。




将来年金が廃止されるとか、
AIに仕事が代替えされるとか、
首都直下型地震が
30年以内に70%の確率で起こると
いくら心配したところで、
起こる出来事自体を
変えることはできません。




だったら、今ここ、
この瞬間にできることに
最高の集中を積み上げるほうが
重要度が圧倒的に高いと
思いませんか?




あの悔しさがあったからこそ、
今頑張れる、と
過去の出来事の捉え方を変えたり、

将来が不安だったら
こんな対策を打っておこう、
と今できることを行動に移したり、

よっぽど前向きで
生産的な行動を
とることができます。




今ここに意識を
集中する練習をするために

自分の呼吸のみに集中する

というのがヴィパッサナー瞑想です。

世界を変えた人は瞑想を取り入れている



スティーブ・ジョブズ

ビル・ゲイツ

マーク・ザッカーバーグ

イチロー


など、ビジネスマンを始めとして、
偉業を成し遂げた人は
すべからく瞑想を
取り入れています。

瞑想にはそれほどの
メリットがあります。


僕が思うヴィパッサナー瞑想のメリット3つ

①不安が和らぐ

未来への不安で
今この瞬間の感情が
落ち込んだり、
楽しめなくなったりすることが
よくあります。

そんなときは、
自分の呼吸に集中して、
意識を今ここの現実に
戻してあげることができます。

すると未来への不安は和らぎ、
今ここ、この瞬間に
集中することができます。

意識が未来に行っていて、
今を楽しめないのは
人生の損失ですよね。

②メタ認知力がアップする

メタ認知力とは、
物事を俯瞰して見る力です。

例えば何か問題が起こってしまった時。

自分にとっては
どうしていいのかわからない、
泣きたくなるくらいの
大きな問題に思ったりしても
はたから見ると、全然大したことが
ないことがありますよね。

誰かに相談に乗ってもらうと

「重く考えすぎ!」

「こうすれば良いんじゃない?」

なんて一笑されて
しまうこともあります。

これは問題を俯瞰的に見て、
客観視できていないからです。

瞑想は意識のコントロールです。

もうひとりの自分が空中から
自分を俯瞰して見てみると
誰かに相談したときのように
問題を客観的に見ることができ、
冷静に対応できるようになります。

③脳の機能がアップする

瞑想を一日10分でも続けると
脳の前頭前皮質が鍛えられます。

鍛えられるというのは、
血流が前頭前皮質循環する
ということです。

前頭前皮質は
集中力、意志力、
自己コントロール力を
司ります。

つまり、
長期的に物事に取り組む力を
鍛えられるということです。


成果を出す人の特徴として、
長期スパンで物事を捉え、
取り組みを継続できる
という性質があります。

世界を変えてきた偉人が瞑想に
取り組んでいたというのは
偶然ではなく、瞑想によって
前頭前皮質が鍛えられたから
かもしれません。


ヴィパッサナー瞑想のやり方

では次に、実際に
ヴィパッサナー瞑想のやり方を
紹介します。

①あぐら、または椅子に座り、
リラックスする体制を作る


②目を閉じて10-30分、
自分の呼吸を感じる

の2ステップです。

①あぐら、または椅子に座る

静かな場所でリラックスした
体制をつくります。

姿勢は特にこだわらなくても
大丈夫です。


リラックスして、呼吸に集中し、
意識を現実の感覚に持って
くることが目的なので。

一般的には、
お釈迦様がやっているように、
あぐらをかいて
手のひらを上に向けて、
両手を重ね合わせて、
両手の親指の先だけ
くっつける方が多いですね。

②目を閉じて10-30分、
自分の呼吸を感じる

基本的に鼻から吸って、
口から吐く深呼吸をします。


鼻の中に空気が通っている感覚。

お腹が膨らんでいく感覚。

口の中を空気が通っている感覚。


この感覚に意識を集中します。


必ず気が散って、
他のことを考えてしまいますが、
それでも問題ありません。


なるべくすぐに、
呼吸に集中を戻していきます。


この集中が途切れ、
また戻すというプロセスによって
前頭前皮質が鍛えられていきます。


僕は今でも30秒も呼吸に集中し
続けることはできません。笑


ビジネスの観点から見た
ヴィパッサナー瞑想のすごさ

僕は起業して5年経ちますが、
このヴィパッサナー瞑想の
10日間合宿は
とてつもなく役にたっています。

例えば、
ビジネスとは問題解決の連続です。

お客さんの悩みを解決する。
売上が伸びない問題を解決する。
リピーター獲得の問題を解決する。

その問題を解決するときに、
客観的に問題を見るという
能力はとても重要です。

問題を大きく捉えすぎると、
思考が停止してしまい、
行動が遅くなります。



ビジネスにおいて、
行動が遅くなることは
そのまま損失につながるので、
どんどん損失は大きくなります。

ヴィパッサナー瞑想の
合宿のおかげで、
問題を客観的に捉え、
感情に惑わされず、
即解決策を出すことに
全力を尽くせるようになりました。

ビジネスで新しい事業を
始めるときもそうです。
始めから、すいすいうまくいく
事業はありません。


必ず問題にぶつかります。


例えば、僕が今こうして
書いているブログだって、
初めは誰も見てくれないし、
そもそも文章の書き方が
わかりませんでした。


しかし、そのときに落ち込んで、
挫折してしまうのではなく、
問題を解決するために、
一つ一つ勉強し、
対策を打っていけば、
必ず成果に結びついてきます。

僕も時間はかかりましたが、
このブログだけで
これまで数百万円を
生み出すまでになっています。

僕はヴィパッサナー瞑想を
知らずにいたら、
ブログも即挫折していて、
こうして瞑想の記事を書くことも
なかったことでしょう。笑

ビジネスの観点からも、
このヴィパッサナー瞑想の
10日間は運営方法としても、
秀逸ですよね。

ボランティアと
寄付で成り立つくらい、
圧倒的なコンテンツ力。


そのコンテンツ力があるからこそ、
こうして10年経っても
ブログでレビューを書いたり、
口コミが起こったりするわけです。

当然、
固定費もかかっていないので、
運営する費用も、
施設のメンテナンス費と食事代のみ。

負けないビジネスの要素を全て
満たしています。


利益がそこまで出ているかは
わかりませんが、
千葉に2箇所目の合宿所が
できるくらいなので、
十分なりたっていくだけの
収益は出せているようです。

実際、提供しているサービスは
単純ではありますが、
お金を払ったからと言って、
他に競合他社が
提供できるサービスでもないので、
差別化もばっちりです。

うーん、
こうして考えるとマジで秀逸な
ビジネスモデルですね。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

昔から僕は、思い立ったらすぐに
行動するタイプのバカでしたが、
この合宿は飛び込んで行って
よかったなぁと感じています。

今行けって言われても、
かなり躊躇しますよね。笑

瞑想は総合的にみて、
僕の人生に大きな影響を
与えてくれましたし、
意識のコントロールのスキルは、
人生の幸福度にも
直結すると僕は思っています。

10日間の合宿は覚悟がある人には、
ぜひおすすめいたします^^

合宿に参加しなくても、
ぜひ毎日10分間だけでも
瞑想をしてみてくださいね!

その効果の大きさに
驚くことと思います。

何事も、実際に行動してみないと
実感できませんからね!

実際に瞑想やってみた!なんて、
感想教えていただければ、
嬉しいです。

最後までお読みいただき、
ありがとうございます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。

今なら無料の電子書籍をプレゼント中です↓↓

→無料のメルマガ登録はこちらから

現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。


自分で稼ぐ力を身に着ける秘密が学べる電子書籍を無料で公開中

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。
現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

ブログにはかけない話は無料メルマガで発信中。
年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。

↓↓期間限定で無料の電子書籍↓↓
「ネットジジネスで年収2000万円を自力で稼ぐ方法」
無料プレゼント中です!

サンプル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

織田 関東の地方在住。24才まで不労所得を求め、ネットワークビジネス、ブログ、アフィリエイトに挑戦するも見事に挫折し、迷走。2014年に現在の師匠と出会い、カメラせどり開始。9ヶ月目で月収100万円を突破。現在は株式会社を立ち上げ年収は2000万円ほどまでになりました。 このブログの理念は昔の僕のように、「将来に絶望し、真っ暗なトンネルの中、迷子になっているような人に正しい稼ぎ方を伝えること。」様々なビジネスに取り組んだ観点から、[マーケティングと自動化]を軸にしたカメラせどりについての情報を発信しています。