日本一のプレーヤーになってみて感じたビジネスの本質

こんにちは。織田です。

僕は[カメラせどり]という分野では
ほぼ間違いなく日本一のプレーヤーです。

理由としては、

・最高効率の資金回転

・圧倒的な最高値での販売方法

・それに伴う仕入れ力と質

・圧倒的なクオリティでの自動化

など理由は様々です。

けど、ここまでやってみて思うことは

ビジネスは

自分で商品を作って、仕組みを作るのが最強だ

という結論です。

利益的にも、幸福度的にもね。

理由は、せどりを極めても
誰かが代替え可能だからです。

せどりはビジネスで初心者が
お金を稼ぐには申し分なく
(もちろん僕もビジネス初心者だったのでせどりからでした)
中でもカメラせどりは、
初心者がビジネスの基礎を学ぶには最高です。

けれど、やっぱり、
資金量が多ければ多いほど有利なのは間違いないし、
どれだけ売り方がうまくても、
自分自身にファンが着くわけではない。

誤解を恐れず言えば、「誰でもできる」ってこと。

もちろん、
うちの店のリピーターの方はたくさんいますが、
僕からでなくてもカメラは買いますよね。

カメラを売るのが僕でなきゃいけない理由はないわけです。

その点、やはり、情報発信や
僕がやっているDIYで古民家を改装しての
民泊はやはりビジネスとして非常に満足度が高いんですよ。

僕が自分自身で作ったサービスを喜んでもらえるから。

カメラせどりに集中していたため、
ここ数年は情報発信はお休みしていましたが
この間の久々にセミナーをやりました。
参考記事 : セミナーやりました

すると

「これが織田さんの頭の中身なんですね!
このフォーマットがあれば、
何でも解決できると思いました!」

とか

僕が父と一緒にDIYで古民家を改装して
作った民泊に泊まってくれたお客さんは

「おしゃれすぎて驚きです!男のロマンですね!」

とか

言ってもらえるとやっぱ嬉しいんですよね。
自分自身が作ったサービスだから。

カメラせどりはめちゃめちゃ稼ぎやすいし、
お客様からありがとうをもらったりはするんだけど、
やっぱりどこか作業的です。

2年前くらいですが

[僕がカメラせどりをやっている意味]

を考えて悩んだこともありました。

取引後に評価をもらったりはしますが、
お客さんの顔が見れないので
カメラせどりやっている意味がよくわかんなく
なっちゃったんですよね。

だから、実際にフリーマッケットに
出店してみたりしてみて、
お客さんの喜んでいる顔を見れたときに、

「あ、俺がやっていることは、
ちゃんと価値を提供できていたんだな」

と思ってまたカメラせどりを頑張ろうと思えました。

で、カメラせどりをやると決めたからには半端な覚悟では
やってられない。
むしろ、誰にもできないカメラせどりを
完成させる。

と思ってここまで来たわけです。

僕がやっているカメラせどりは
正直コピーは難しいです。

多分、他のカメラせどらーは

「そんな仕入れで売れるんですか?」

みたいな仕入れですから。

まぁ、売れるんだけどね。
じゃなきゃこれだけ継続して利益でないし。

けれど、やっぱりここまで来てみても、
カメラせどりだけでは、
なんとなく満たされない感覚と、
2年前に僕が思い描いた
最高効率でのカメラせどりが完成してしまい、
虚しさを感じていました。

で、この感覚をこの数ヶ月、
いろんな人を見てみて会ってみて
答え合わせしてみました。

まぁー、ご縁なのか、
僕の大好きな引き寄せの法則なのか、
すげー人に会いまくるわけですよ。

ふつーに収入億超える人と
会うようになるんですよね、
面白いことに。

で、収入億を超えている人何人かと話をしてみると、
収入億を超えていても、楽しそうな人と、
そうでもなさそうな人がいるわけです。

で、その中でもめっちゃめちゃ
楽しそうに稼いでいる人から言われたのが、

「君が今やっている仕事は来世も続けたい仕事かい?」

という質問をされました。

やっぱ、質問の視点が高すぎますよね。

お金は大事なんだけど、
お金だけじゃない、

「自分がその商品を提供している意味」

みたいなのが重要だと言うことに改めて
気付かされました。

それが、自分の存在している意味だから。

自分じゃなくてもできることを、
自分がやる必要ってないので、
自己重要感が違う。

とはいえもちろん、僕は
カメラせどりには感謝しかないです。

くっそだめだめでポンコツで
お金なかった僕を
こんなに幸せな生活につれてきてくれたのが
カメラせどりだから。

お金なさすぎて、
プロテインシェイカーに木綿豆腐
突っ込んで、ドレッシングかけて
通行人に怪しい目で見られながら
立ち食いでランチしていた頃が懐かしい。

そんなぼくを救ってくれたのが
カメラせどりです。

ただ、徐々に次のステージに移っていく時期だなぁ
と感じている今日このごろ。

で、僕が何ができるかって、
ここまで来たビジネスでの思考回路や、
人間関係の構築の方法とか
自動化のやり方とか
この間やった細分化とか。

自分の思考や経験で、誰かのお役に立てるのが
やっぱり楽しいんです。

まぁ、そんなわけで、
今後は、

ブランディングや、魅力の出し方、
マーケティングや仕組みの作り方や、
自動化のやりかた、
ネットビジネスを
リアルビジネスに転用する方法など、

あなたの好きなことで稼ぐ方法

をメインに情報を発信していきます。

まじで、

自分で商品を作って、仕組み化

ができれば最強なので、
楽しみにしていてくださいね!^^

それについての記事はこちらを参考にしてください。
⇒ 20代で年収2000万円稼いだ秘密を暴露する


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。

今なら無料の電子書籍をプレゼント中です↓↓

→無料のメルマガ登録はこちらから

現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。


自分で稼ぐ力を身に着ける秘密が学べる電子書籍を無料で公開中

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。
現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

ブログにはかけない話は無料メルマガで発信中。
年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。

↓↓期間限定で無料の電子書籍↓↓
「ネットジジネスで年収2000万円を自力で稼ぐ方法」
無料プレゼント中です!

サンプル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

織田 関東の地方在住。24才まで不労所得を求め、ネットワークビジネス、ブログ、アフィリエイトに挑戦するも見事に挫折し、迷走。2014年に現在の師匠と出会い、カメラせどり開始。9ヶ月目で月収100万円を突破。現在は株式会社を立ち上げ年収は2000万円ほどまでになりました。 このブログの理念は昔の僕のように、「将来に絶望し、真っ暗なトンネルの中、迷子になっているような人に正しい稼ぎ方を伝えること。」様々なビジネスに取り組んだ観点から、[マーケティングと自動化]を軸にしたカメラせどりについての情報を発信しています。