[体験談]白樺湖にデジタル・デトックスに行った効果とは?やり方も紹介

こんにちは、織田です。

先日、長野県白樺湖に
初めてデジタル・デトックスに
行ってきました。

 

なので今日は

デジタル・デトックスの効果とやり方

のお話をします。

 

結論から言って、

デジタル・デトックスの効果がやばい!

という感想です。

 

デジタル・デトックスとは?

そもそもデジタル・デトックスって?
聞いたことが無い方も多いと思います。


デジタル・デトックスとは
デジタル(電子機器)デトックス(解毒)

 

という意味です。

電子機器から、心理的、物理的な距離を
おいて、自分ひとりだけの時間を作ることです。


現在は情報化社会です。
江戸時代の一年分の情報が、
現代では一日で入ってくると言われています。

 

朝起きたらスマホでメールや
LINEをチェックして、
TVでニュースを見て、
通勤してる間は電車の中で漫画を読んで、
仕事中は同僚やお客さんとの会話。


インプットとアウトプットは常にし続け、
(会社での勤務時間では平均11分に一回は
話しかけられるそうです!)
家に帰ったらYou Tube。


もう、頭が休まる時間が全くないくらい、
常に情報に触れていると思いませんか?


電子機器から距離をおき、脳を休ませたり、
自分と向き合う時間を作るのが
デジタル・デトックスです。

 

白樺湖にある山小屋でデジタル・デトックス

今回僕は、長野県の白樺湖に
デジタル・デトックスに行ってきました。


理由は、

「最近、情報疲れしている」

と実感することが多かったから。


どうにも調子が悪い・・・。
気分が上がらない日が続きました。


自分で実感する以上に
ストレスが溜まっていたようです。


白樺湖にいったのは、
父20年前にが仲間とともに作った
山小屋があるからです。

父が仲間と作った山小屋



小さなころはこの白樺湖の山小屋に
よく遊びに行きました。



夏は散歩したり、BBQしたり、
冬はスキーをしたりと、
思い出の詰まった場所です。

僕がこの白樺湖の山小屋に行くのは、
12年ぶりだったようです。
(前回訪れたときの感想がありました。
毎回その山小屋を訪れたら感想を書くルールです)

山小屋の中

かなり古くなっていましたが、
寝れればいいので、十分です。

今回のデジタル・デトックスのやり方

デジタル・デトックスに
明確なやり方はありません。


一日だけ電子機器に触らない、
でもいいですし、
SNSアプリを削除するなんてお手軽に
やってもデジタル・デトックスです。


今回の僕のやり方は、

24時間、携帯を使わない。(写真はオーケー)
やることは決めないで
気分の赴くままに行動する。

というルールにしました。


予め知り合いや妻に連絡しておいて、
どうしても緊急なら電話かけてくれといって、
Wifiを切りました。

気分の赴くまま、
8時間以上の散歩。

パソコンもないので、
仕事もできず、やることもないです。


とりあえず散歩に出てみました。


外に出ると、うぐいすの鳴き声。
もう、これだけで涙出そうになるくらい、
感動しました。


身体が自然を求めていたんだなぁと。


とりあえず、白樺湖を一周しようと、
散歩開始です。


山小屋から白樺湖への道
子供の頃よくいったスキー場
白樺湖到着。徒歩20分

とりあえず一周して見ました。

 

白樺湖湖畔


一周する途中におしゃれな珈琲屋さんを発見。

自家焙煎コーヒーの体験


ちょうどカフェをオープンしたら
自家焙煎コーヒーを
提供しようと思っていたので、
めちゃくちゃラッキーです。


直感通りに行動すると、
いいことあります。

その後もひたすらあるいて・・


一度、山小屋に帰りましたが、
その後も夜に散歩にでました。

舗装されているとはいえ、
山道を夜に歩くのはもちろん
めちゃくちゃ怖いし、危ないんですが。


こうやって目の前の恐怖を肌で感じて、
未来に対してごちゃごちゃ考えてしまう意識と
感覚を現在に戻したかったというか・・・。


気がついたら、
合計8時間くらい歩いていました。


気分のむくままだったので、
歩く予定もなかったのですが、
なんか身体が求めていたんでしょう。

パソコン・携帯を
一日使わないなんて、
10年ぶりくらいです。


デジタル・デトックスの効果とは?

一般的にデジタル・デトックスの効果は、


・気持ちがスッキリする
・疲れが取れる
・ストレスが改善する
・睡眠の質が良くなる
・五感が冴える

などなど、いいことづくめですが、
今回実際にデジタル・デトックスをやってみて
僕が感じたのは、

脳みその真ん中が溶けるような、
リラックス感

を終始感じていました。


普段はスマホでも仕事できてしまうので、
デジタル機器にはどっぷりつかっています。


こんなに、脳みそが
情報受け取らない瞬間なんて、
一切なかったです。


やることなんもないし、
リラックスしに来たので、
そのリラックス感にずっと
身を任せていました。




電気もないのでランタンです。
ランタンを消すと、
完璧な暗闇と静寂。


めちゃくちゃ気持ちよかったです。


夜はいっぱい歩いたのもあって、
12時間くらい寝ました。


それでも朝が起きれなくて、
起きてからも一時間くらい、
木々を見ながら、
鳥のさえずりを聞きながら、
ぼーっとしていました。


まさに好転反応(断食などでデトックス
したときに身体が毒素を排出して
具合悪くなる現象)
が出ていた様に感じます。


デジタル・デトックスは効果抜群

起きてからしばらくすると、
頭の芯のところから、
疲れが取れたような感覚がありました。


とても気分がよく、

「なんかもう、全てに感謝だなぁ・・・。」

なんて軽く悟りの境地です。笑


この感覚は実際にやってみないと
なんとも伝えられません。


癖になりそうなので、
数ヶ月に一度、デジタル・デトックスを
やろうと思いました。

できる範囲で
デジタル・デトックスをやってみる

デジタル・デトックスに明確な
やり方があるわけではないので、
まずはできる範囲ですぐにやってみることを
おすすめします。


夜に携帯やテレビ、パソコンに
一切触らない日を作ってみる、

・SNSは開かない日を作る

・携帯を仕事に持っていかない

・LINE・TwitterなどのSNSの
通知を切る

などなど、ハードルを下げて、
できることからやってみましょう。



受け取る情報量が少ないだけで
脳の負担は減って休息になりますし、

SNSを見ないだけで、他人との比較や
自己嫌悪、劣等感から距離を取る
ことができます。


今回僕はガッツリ自然の中に
行きたかったので行きましたが、
日常にも取り入れることができます。


デジタル・デトックスを
やってみた感想

本当に素晴らしい一日になりました。



まさか自分がこんなに疲れていたなんて、
デジタル・デトックスをやらなければ
実感できませんでした。


一日やっただけでここまで
頭も身体も軽くなるのなら、
コスパはめちゃくちゃいいなぁと
思います。


気分もリフレッシュしたので、
古民家改装DIYで
やりのこしていた
仕事を早速片付けました。


僕が作ったDIYで古民家を改装した
お店は現在こんな感じになっています。

今回教えてもらった
自家焙煎コーヒーを提供予定です。
⇒ 素人が古民家をDIYで改装してカフェを作ってます


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。

今なら無料の電子書籍をプレゼント中です↓↓

→無料のメルマガ登録はこちらから

現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。


自分で稼ぐ力を身に着ける秘密が学べる電子書籍を無料で公開中

コミュ障ニートが起業して年収2000万円になりました。
現在は、株式会社の代表取締役として、
民泊・カメラショップのオーナーなど、
自由で楽しくビジネスしています。

ブログにはかけない話は無料メルマガで発信中。
年収2000万円を自分の力で稼ぐ方法や
売り上げアップのためのヒントになる情報を
発信しています。

↓↓期間限定で無料の電子書籍↓↓
「ネットジジネスで年収2000万円を自力で稼ぐ方法」
無料プレゼント中です!

サンプル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

織田 関東の地方在住。24才まで不労所得を求め、ネットワークビジネス、ブログ、アフィリエイトに挑戦するも見事に挫折し、迷走。2014年に現在の師匠と出会い、カメラせどり開始。9ヶ月目で月収100万円を突破。現在は株式会社を立ち上げ年収は2000万円ほどまでになりました。 このブログの理念は昔の僕のように、「将来に絶望し、真っ暗なトンネルの中、迷子になっているような人に正しい稼ぎ方を伝えること。」様々なビジネスに取り組んだ観点から、[マーケティングと自動化]を軸にしたカメラせどりについての情報を発信しています。